ここでちょっと説明させてください。
はぴeプランとは、オール電化の住宅や、エコキュート利用の人を対象に、電気を使用する時間帯によって電力量料金が異なるメニューを用意し、割安な時間帯に大きく電気を使うように設定したりできるプランです。
もちろん、契約の電気の容量とか、季節なんかでも異なってくるとは思うのですが、あくまでわが家としての参考の金額になります。どのようなものかの、比較のために。
ちなみに、平成26年4月1日より、消費税がこれまでの5%から8%に上がることで、電気料金単価もこれに反映されてしまいます。
当然、電気料金の値上がり。いつから適応になるのか?これは、4月1日分から変わる、というのではなく、5月分の電気料金、=(イコール)4月の検針日以降の使用分、ということで、家庭によって差があるみたいですね。

ついでに、どれくらい上がるのかも、→で記載してみます。
まず・・・。

・基本料金
 最初の10kVAまでは、2,100円 → 2、160円
 10kVA超過分として378円(→388.8円)が加算されます。
・デイタイム(昼間時間) 毎日10時00分〜17時00分
 【夏季 7月1日〜9月30日】   1kVA 35.84円 → 36.86円
 【その他期 10月1日〜6月30日】 1kVA 32.58円 → 33.51円
・リビングタイム(生活時間) デイタイムを除く毎日7時00分〜23時00分
                   1kVA 24.59円 → 25.29円
・ナイトタイム(夜間時間) 毎日23時00分〜翌日7時00分
                   1kVA 10.76円 → 11.07円

一番安いときと、一番高いときを比べると、3倍以上の電気料金になる、ということです。
余談ですが、この【はぴeプラン】はオール電化住宅割引とされ、これについては、平成27年4月1日以降は新規で加入できないらしいのです。【はぴeタイム】の基本料金と電力量料金の合計から10%の割引、というのは、とても有り難いお話し。
平成27年3月31日時点で【はぴeプラン】に加入していれが、それ以降も割引を継続されるらしいですよ。